秋と言えばたけのこですよね

date 2013/11/8

秋口に美味しくなって来るたけのこ。
たけのこの香りが続いているうちは、賞味期限期間なので問題ありませんが、香りが弱くなり始めたら消費期限が近づいているので、すぐに消費した方が良いでしょう。


通常パック詰めされているたけのこの消費期限は、2週間ほどに設定されていますが、これは開封前の状態での日にち設定で、生たけのこの場合は、5日ほどで風味が落ちてしまい、消費期限を過ぎてしまいます。


調理後のたけのこは、基本的に3日から5日ほどしか持たず、煮物にしたたけのこの場合、煮汁に濁りが出て来て、たけのこが溶ける事があります。
水を変えたり、瓶詰めなどにした場合にも一週間以上経つとちょっと危ないので、摂取をさけた方が良いでしょう。

消費者金融、即日で借りる