さんまは冷蔵でも2日が限界

date 2013/10/31

秋には七輪炭火焼を楽しみたいさんま。
さんまに合わせて栗ごはんを用意したら、
「いよいよ秋だな」と言う感じがしますよね。

しかし、このさんまの消費期限は、約2日ほどと言われています。
青魚は特に傷みが早いので、冷蔵保存をしても2日が限度です。
もし早く食べれない場合には、買った当日に冷凍保存してしまうのも1つの手で、冷凍保存の場合は、2週間後に食べても問題ありません。


ただ、消費期限を過ぎたさんまからは、塩の臭いとは違った、
魚介類独特の不快臭がしてきますので、さんま購入から2日以上過ぎたら、調理する前に一度臭いをかいでみましょう。
さんまは、消費期限ギリギリまで残しておかず、購入当日に食べてしまうのが一番です。

消費者金融、即日で借りる