ガムは腐るのだろうか?!

date 2013/7/25

以前、コートのポケットに入れたまま忘れて数年経ってしまったガムを発見した事がありました。
未開封だったのですが、ガムの包装には消費期限の表示がなかったのです。
一般に市販されているチューインガムの消費期限は、2年から3年と言われています。

ガムは水分量が少ないため、時間が経っても品質がほとんど変わらないそうですが、ガムの種類によっては、かなり硬度があがってしまい、美味しくないようです。
消費期限は過ぎていたのでしょうけど、ガム自体が保存料を沢山使った加工食品なので、賞味期限前との違いは、ほとんど感じませんでした。
ただ、「保存状態が悪いと、衛生面が心配」という方もいるので、消費期限に関わらず、早めに食べてしまうのが一番です。

消費者金融、即日で借りる