人を騙す悪いこと

date 2012/11/28

冬の一大イベントといえば、クリスマス。町中がイルミネーションと恋人達に溢れ、さまざまなクリスマスイベントも楽しみのひとつです。そして、クリスマスパーティーに欠かせないものと言えば、クリスマスケーキです。

しかし以前には、あの超有名プリンスホテルで、売れ残りクリスマスケーキの消費期限を張り替えて販売していたという事件がありました。通常、ケーキの賞味期限は1日が限度ですが、プリンスホテルは消費期限シールを張り替え、約50個のクリスマスケーキを販売。

そして、どう誤るのかは分かりませんが、「消費期限を誤って表示したケーキ」が1300個ほどもあったんだとか。一大イベントクリスマスは、ケーキ屋さんにとって稼ぎ時ですが、同時に、売れ残ってしまったクリスマスケーキの処分に困ってしまうのも事実です。

少しでも売れ残りをへらしたいがゆえ、消費期限シールを張り替えてしまう気持ちも分かりますが、それを隠れてやっているのは、立派な詐欺ですよね。そして、誠意を持ってケーキを販売しているケーキ屋さんが居る反面、超一流と言われるプリンスホテルが、消費期限シールを張り替えてしまうくらいですから、ごくごく一部のケーキ屋さんなども・・・

騙すことは悪いことですね。

消費者金融、即日で借りる